車の売却方法とメリット・デメリット
高価査定のポイント
車売却の基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■個人売買

自動車を売却する場合、個人売買という方法もあります。

 

中古車の個人売買でメリットと言えば、やはり下取りや買い取り業者の価格よりも高い値段を付けられると言うことではないでしょうか。

 

それは、同車種同年式の中古車が販売されている相場よりも多少低く金額を提示したとしても、業者に任せるよりも高い場合が多いからです。

 

また、買い手がその車を探していた場合なども、高い評価を得て高額で取引されることもあります。

 

但し、デメリットとしては、名義変更や税金関係などを全て個人で行う必要があり、手間や時間が多く掛かりますし、更に手数料なども発生してしまいます。

また、様々なトラブルなども当事者間で解決しなければならないので、ある程度知識が必要となります。


車を高く売るためにまずやるべきことは?

複数会社の査定を一括で>申し込む方法



Copyrightc 2008 old-highcar.com