車の売却方法とメリット・デメリット
高価査定のポイント
車売却の基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■「買取り」と「下取り」はどっちが得か

車の買い替えや売却を考えた時、買取り専門業者に買い取ってもらう場合とディーラーなどで新車を購入する際に、下取ってもらう方法がありますが、どちらが得なのでしょうか?

 

買取り専門業者の買取り額の基準値は、業者間のオークションの相場が元になっており、随時ニーズや流行などに敏感に反応して、買取り額が決まるようです。

 

これとは別に、ディーラーの下取りの場合、各ディーラーが持っている下取り基本価格表というものがあり、それを加味して査定が行われるようです。
この下取り基本価格表というのは、前者のオークション相場とかあまり関係がないので、その差が生じることがあります。

 

一般的には、買取り業者の買取り額の方が高めのようですが、ディーラーの場合新車販売価格との調整や企業の年度末などで行われるキャンペーンなどを利用するとディーラーでも高く買い取ってもらえることもあるので、どちらが得かは一概に言えないようです。


車を高く売るためにまずやるべきことは?

複数会社の査定を一括で>申し込む方法



Copyrightc 2008 old-highcar.com