車の売却方法とメリット・デメリット
高価査定のポイント
車売却の基礎知識
サブメニュー
お勧めリンク
■1つめ■中古車査定はどこをチェックされるのでしょうか?

@年式 基本的に5年経つとその車両価格ゼロになります。
あなたの車自体が市場で人気があるかないかで値段は大幅に変わってきます Aオプション

A傷やヘコミ
ちょっとでもキズがあるとパーツ単位で値段が下がります。
また、傷の位置などでも変わってきます。

B 整備記録
どのくらい車を整備していた人なのか見ます。
たとえば、エンジンオイルの入れていた周期なのです、それによってその後の見方も慎重さが変わります。

C 地域性など
雪が降る地域限定となりますが、
冬前だと四駆の人気出る場合がありますが、
しかしガリバーの場合は全国ネットの企業となりますのであまり影響はないようです。
このような理由でも全国ネットの会社に査定を依頼するところがポイントとなります。

■2つめ■見積もり・査定はより多く取る

あまり知られていませんが、中古車査定会社は「いかに多く買い付けるか」というのが担当者の評価の一部と言われています。
これはガ○バーの関係者からこの話を聞いたことがあります。
だからA店、B店で査定させて「A店は幾らだったよ」と言うとB店の金額はそれよりも高くなるケースもあります。

査定時に車に関する内容で嘘をついてはいけませんが、
他社にもいくつか査定していただいていると匂わせたり、
高めの金額を匂わせたりするのは、大事な交渉テクニックの1つです。

繰り返しますが、ガリバーの担当者の評価は、いかに安くというよりもいかに多く買い取るかにかかっています。
よって場合によっては、正しい判断が出来ない場合もあります。
私自身、そこをうまく利用して、最初に提示された金額よりも10%以上高く買い取って頂いたことがあります。

■3つめ■ネットで申し込んだほうが高く買い取ってもらえる

ネットで申し込む場合と店舗に持ち込む場合とではどちらが良いのか?


と悩まれている方もいるかもしれません。


私自身の経験ですが、
10店舗以上で、持ち込んで査定を依頼したことがあります。
提示された金額はすべて「相場以下」の金額提示でした。
しかし、ネットで依頼をしたほうが全て直接持ち込んだ時よりも価格が高くなりました。 ポイントは、最初インターネットで買取査定を行う。
その後、実際に自宅に車を査定しにきてくれますので、 その際に交渉をするという流れが、高価買取してもらえる方法だと思います。

複数会社の査定を一括で>申し込む方法

 

Copyrightc 2008 old-highcar.com